運否天賦クラブレベルアップ!!!

2005.05.23、エンブレム取得より約半年近く♪我らが運否天賦のクラブが11になりましたO(≧▽≦)O ワーイ♪

なかなか皆様そろえなくてしばらく待機してたり(ねちゃってたりorz)でしたが、目指すは次の12!(気がハヤイ。)ちまちまがんばるしかぁぁぁぁ!♪(o^-')b
愛しの運否天賦アイドルはにぃに捧げるクラブレベルアップな瞬間でつ♪(*/∇\*)キャ
(密かにアップした瞬間クラマスが「SS準備しておいてね^^。」にもかかわらずあわてたのはヒミツ(゜≠゜)クチチャック♪

おまけ。

せっかくなので、ぱちりw
ミラの、「砲撃」(別名:オカネノチカラ技(ぁ。)です♪ 一瞬こういういい感じなカットインがはいって、どかーんどかーん。
非常に楽しいし、素敵な技なのですが、一回1000SEEDと、999環境、それから結構なSPとか消費するので、うかれてうちまくったら大変ですヒイィィィ!!!!(゜ロ゜ノ)ノ
それと、大体画面全部あたりの敵にどかーんどかーんなので、撃つときはよくよくまわりを確認しなくてはいけません><

「準備はばっちり、さぁ!」

平和な村のはずれで、声がしました。

「さぁ、おにぃちゃんとよんでごらん。」
「(○'ω'○)ん?」
「これは魔法の言葉、この言葉の元に真実の愛が許されるんだよ^^。」

「モエー。」
「おにぃちゃんやめてぇぇぇ!。」

少女がその言葉を発したとたん。

そこに一人の殿方があらわれました。

「め○ちゃ、まつんだ。」
「ほぇ?」
「無理やりはイクナイ。」
「センセー。」
「(‥ )ン?」
「覗き準備万端なスタイルな罠。」

「ガッ!。」

「正直に生きていきましょうよ、センセー。
さぁ、心の扉をオープン。」
「ぃ、ぃや、そんなことは・・。」
「今ならば○らんさも、な○さもいないし、証拠ものこらずネタにもならず!」
「そうか!」
「さぁ、欲望をこころのままに!」
「ちょ、ちょこっとまってね、一応確認とかしてくるから。」

二分後。

「・・・・・・。」

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー