亀をいじりにいってきました♪
亀ってなぁに?

それは、chapter2のイベントのボスのことです♪
イベントの定義として、「チームを組んで。」というのがあります。
もうすぐ引退しちゃうメンバーもいるし、せっかくだからクラブメンバー皆でいきたいなと^−^
同じクラブでも、チームできない(カップルリング)(既にこのイベントクリア済)などがありますが、セカンドキャラでもって参加♪なわけで、これでクラブ勢揃いです☆


クラブ部屋に皆集合で作戦会議です。
おもえば、全員そろったのはこれが初めてではないでしょうか。しんみりとする姿がよくでている一枚です。

参考までに・・赤いおりぼんが素敵な彌螺嬢、くにょがあつまっているのは、やはり中身が・・・ゆえに、でつw

淡麗ちゃが、やっぱりどっかむいているのが某物語を彷彿させますw

出発前集合写真

左から・・

 淡麗(おこめ券)
   redmeteo(にゃっくる大王)
       彌螺(モロっ子)

真ん中から・・

 カスガ(ガリガリ博士)クラブマスター
   ミツバ(Missアフロ)
     シャンテバニラ(小枝っこ)
       nakotto(不思議の国のなこ)

いざいざ!

ナルビクフリマから囁きの海岸へ。

シノプダンジョン入り口の手前に青白くイベントゾーンができています。
準備はばっちりです。

中に入って、それはそれは難解なクイズ(BBS参照@飛鷺カキコ)をとき、やっとのことでボスに対面!!
(このあたりで、一名はぐれてさみしいこになっていたりしましたが無事合流。)

あるかもしれない「推奨レベル」とかけはなれまくっているが故に別の意味で練りまくった作戦会議の内容にそって、皆で死闘がくりひろげられています。
「あぶないっ!」
「にげてぇぇぇ!!」
「今だ必殺なんとか岩落とし!」

それはそれは、長い、苦しい戦いでした。手持ちのPOT(ポーション)は底を突きかけ、満身創痍な状態で、きらーんと勝機が一筋の光となって皆を照らしました。

「今だ!マスター!とどめをっ!」

誰かが叫びます。
必死でたちあがり、素手で戦うマスター、カスガ、その最後の一撃が悪をくじきました。

「すべて・・・おわったのね・・。」
誰かがつぶやきました。
「いや、まだだ。僕たちの冒険は始まったばかりなのだから・・。」




to be continued・・・。

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー